イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

カスタムビュー(customVue)レーシックとは?

カスタムビュー(customVue)レーシックはウェーブフロント技術を用いるウェーブフロントレーシックの一種ですが、

WaveScanVISX STAR S4 IRという機器を用いて行うもののみ、限定的にさします。

カスタムビュー(customVue)レーシックによるレーシックは患者の満足度が非常に高いです。特にハロ・グレアが出にくい夜間視力を得ることが出来るので、その満足度は普通のレーシックの4、5倍にもおよびます。

従来、レーシックを受けてしまうと宇宙飛行士にはなれませんでしたが、2007年9月にNASAは、

  カスタムビュー(customVue) + イントラレース(IntraLase)
= カスタムビュー(customVue)を追加したイントラレーシック(intralasik)

⇒ アイレーシック(iLASIK)
 

を承認しました。これによりアイレーシック(iLASIK) で近視や乱視のを解消すれば、宇宙飛行士になることができるようになりました。

WaveScan(ウェイブスキャン)とは
WaveScan による検査では瞳孔から光を網膜にあて、反射して帰ってきた光の『歪み=波面収差(Wave-front Aberration)』をセンサーで計測し、近視や乱視、遠視といった「屈折異常」と、その人特有の眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できないレベルの微細なピントのボケ(高次収差)を精密に計測します。

これはメガネやコンタクトレンズを作る際に行われる検査方法に比べて、25倍の正確性を持つ検査です。 その計測したデータを元に、フーリエ解析と呼ばれる技法で、その人特有の「屈折異常」と「ピントのボケ」を補正するためのオリジナルの照射プログラムが自動計算されます。

VISX STAR S4 IR(ビジックス スター S4 IR)とは
高レベルに精密なレーザー照射が出来る、エキシマレーザーの機械。測定データに基づいた複雑な形状の切除はもちろん、検査時の眼の位置と手術時の眼の位置の誤差を補正するプログラムや、レーザー照射中に眼の動きにあわせてレーザーを照射するトラッキング技術を備え、精密なレーザー照射を行うことにより、ひとりひとりの眼に細かく合わせたレーザー照射が可能。

人気のイントラレーシック眼科2 カスタムレーシックの雄、アイレーシック(iLASIK)実施眼科一覧

イントラレーシック眼科2 神戸クリニック(アイレーシック(iLASIK)症例数No.1)
イントラレーシック眼科2 SBC新宿近視クリニック
イントラレーシック眼科2 natural vision 高輪クリニック
イントラレーシック眼科2 品川近視クリニック
イントラレーシック眼科2 神奈川クリニック眼科(日本初、AMO社公認 技術提携医療機関に選ばれました。)


Quality of Visionを追求しよう! 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。