イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

コンチェルトスーパーイントラレーシック-神奈川クリニック眼科【イントラレーシック】

コンチェルトスーパーイントラレーシックとは

神奈川クリニック眼科コンチェルト スーパー イントラレーシックとは、神奈川クリニック眼科が最も優れた手術と考え、一番おすすめの手術です。

コンチェルト
Wavelight社 コンチェルト(Concerto)

* 高性能機種イントラレース FS60で角膜のフラップを作成
* 視力回復用エキシマレーザーに世界最高クラスの性能を誇るコンチェルト(Concerto)を使用
* 専用手術室クリーンルームにて実施

神奈川クリニック眼科では他に、旧機種の改良型エキシマレーザー、アイキュー(Eye-Q)を採用し、費用を抑えたCRスーパーイントラレーシックも実施しています。
コンチェルトスーパーイントラレーシックとCRスーパーイントラレーシックを比較した場合、エキシマレーザーに最上位機種コンチェルトを使用する点が最も大きな違いで、角膜の切除量が少なくて済むいう利点があります。近視・乱視が強いほど角膜の切除量は増えるため、近視・乱視が強めの方や角膜が薄い方には、特にコンチェルト スーパー イントラレーシックがおすすめです。

home 神奈川クリニック眼科


コンチェルト スーパー イントラレーシック手術の流れ

stp_intralasik01.jpg 眼を洗浄したあと、目薬タイプの麻酔薬で局所麻酔を行います。
stp_intralasik02.jpg 開瞼器でまぶたを開いて固定し、イントラレース FS60でレーザーを照射します。





レーザーが一定の深さに作用して隙間ができ、それが連なって平滑な面のフラップを作成します。

stp_intralasik03.jpg 作成したフラップを開いて、コンチェルトで視力回復用エキシマレーザーを照射し、角膜の屈折力を調整します。
stp_intralasik04.jpg 余分な水分や異物などを洗浄してきれいに取り除き、入念な消毒をした後、フラップを元の位置に戻します。
stp_intralasik05.jpg フラップは自然に接着します。

home 神奈川クリニック眼科


イントラレーザー、イントラレース FS60について

intralasik01.jpg
アメリカAMO社製
イントラレース FS60
レーシックの進化形ともいえるイントラレーシックを行う際に神奈川クリニック眼科 で使用しているフラップ作成用レーザーが、アメリカAMO社製の高性能機種イントラレース FS60 (Intralase FS60)です。

角膜表面からフラップを作成する際、通常のレーシックではマイクロケラトームを使用するのに対して、イントラレーシックではイントラレース FSレーザーを使用します。

これによりフラップの厚みやフラップを支える部分(ヒンジ)の位置などを自由にデザインすることができ、マイクロケラトームではフラップを作るのが難しかった極端な角膜形状の方でも、視力回復 手術を受けることが可能になりました。

また、神奈川クリニック眼科 ではマイクロメートル単位の微調整を行うマイクロ誤差防止システムも導入しており、極めて精度の高いイントラレーシックを実施しています。

home 神奈川クリニック眼科


エキシマレーザー機器、コンチェルト(Concerto)について

Wavelight社コンチェルト
Wavelight社 製
コンチェルト(Concerto)
コンチェルトスーパーイントラレーシックとは、ドイツWavelight社のエキシマレーザー機器 コンチェルト(Concerto)を使ったレーシック手術です。

コンチェルトは、同社製品アイキュー(Eye-Q)の上位機種として位置づけされており、その技術・デザインは世界最高レベルの機器です。

コンチェルト(Concerto)は、下位モデルのアイキュー(Eye-Q)の技術をベースに、エキシマレーザーの質を大幅にグレードアップさせています。

レーシック手術の成功のカギは、エキシマレーザー機器の性能であると言っても過言ではありません。施術を行うのはマイクロメートルの世界ですから、ごくわずかな差でも視力回復手術後の結果は大きく左右されてしまいます。

コンチェルト(Concerto)の高度な技術は・・・

■ ガウシアンレーザービーム

■ レーザービームの最適化

■ アクティブ・アイ・トラッカー

■ リアルタイム・角膜厚測定技術

■ リアルタイム・分光技術

■ クロスライン・プロジェクター技術

■ カスタムQ技術

です。

それぞれの技術についての詳細は公式サイト、神奈川クリニック眼科 で確認出来ます。

home 神奈川クリニック眼科




視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

神奈川クリニック眼科のイントラレーシック 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。