イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

アイレーシック-神戸クリニック【イントラレーシック】

世界最高品質のアイレーシック(iLASIK)で”見え方の質”が変わります。

アイレーシック(iLASIK)とは

アイレーシック
従来のレーシック(LASIK)と比べ、視力回復を必要とする皆さんの一人ひとりの眼に合わせて、すべてをカスタムメイドで治療する次世代のレーシック(LASIK)テクノロジーが、アイレーシック(iLASIK)です。 そしてこの新しいレーシック(LASIK)は、アメリカ国立航空宇宙局(NASA)もその高い安全性、高品質の視力回復の点から、宇宙飛行士に認めています。

home 神戸クリニック


神戸クリニックのアイレーシック(iLASIK)の6つの特徴


神戸クリニックのアイレーシック(iLASIK)ならではの6つの特徴をご覧ください。 
アイレーシック

home 神戸クリニック


number3_41.gif 視力だけではなく見え方の質も改善

鮮やかでハイ・コントラストな「質の高い見え方」

『第一世代(アッセンブリー)技術』のレーザー視力矯正手術では「視力」は回復できても、「見え方の質」まで高めることは困難でした。

しかし、アイレーシック(iLASIK)では、指紋のようにお一人おひとり異なる角膜のわずかな歪みまで矯正する事が出来るので、見え方の質を格段に向上させることができます。

視力1.2の見え方の違い 次世代アイレーシック(iLASIK®)技術の方が鮮明に見える

アイレーシックの見え方
見え方には個人差があります。


home 神戸クリニック


術後の夜間の見え方


第一世代(アッセンブリー)技術のレーザー視力矯正手術では、視力が回復しても、夜間に下の写真のような、見えづらさ、まぶしさを感じるケースがありました。

アイレーシック(iLASIK)はこの問題を大幅に軽減し、他の視力矯正手術よりも4倍多くの方が、「夜間の視力が良くなった」と回答しています。(アメリカAMO社 社内資料)

アイレーシックの見え方

見え方には個人差があります。

home 神戸クリニック


number3_41.gif 世界最先端の3つの技術

一人ひとりの眼を正確に計測するウェイブスキャン(WaveScan)、精密なレーザー照射を実現するスター S4 IR(Star S4 IR)、安全で精度の高いフラップを作成するイントラレース FS60(IntraLase FS60)、これら3つの精密なレーザーそして検査技術と照射技術が組み合ってはじめてアイレーシック(iLASIK)が生まれます。

3つの精密なレーザーそして検査技術と照射技術が組み合ってはじめてアイレーシック(iLASIK)が生まれます。

home 神戸クリニック


number3_41.gif カスタムメイドのレーザーを使った視力矯正

アイレーシック
同じ視力の方でも一人ひとりの指紋が異なるように、角膜の形状も世界に一人として同じ人はいません。 しかしながら、従来のレーシック(LASIK)では、眼鏡やコンタクトレンズの処方のように、現在の視力に合う既成のレーザー照射パターンを、いくつかの候補の中から「選んで」提供し、1.0以上に視力を回復させていました。

これに対し、アイレーシック(iLASIK)では、レーザー照射パターンを「選ぶ」のではなく、「個々人に合った最適なレーザー照射プログラムをデザインして(カスタマイズして)」提供することにより、視力回復はもちろん、メガネ・コンタクトレンズや従来のレーシック(LASIK)では矯正できないわずかなピントのずれ(高次収差)を取り除くことで、「見え方の質」までも改善できるようになりました。


home 神戸クリニック


number3_41.gif 米国国防総省とアメリカ国立航空宇宙局(NASA)が認めた唯一のレーシック(LASIK)技術

米国国防総省とアメリカ国立航空宇宙局(NASA)が認めた唯一のレーシック(LASIK)技術
米国国防総省により、戦闘機のパイロットへのカスタムビューレーシック(CustomVue LASIK)が承認されました。

その後、スティーブン・シャルホーン医師が、海軍パイロットへのイントラレース(IntraLase)とカスタムビュー(CustomVue)を組み合わせた手術(iLASIK)での安全性と効果を調査した広範囲な臨床データを発表したことによって、アメリカ国立航空宇宙局(NASA)にて宇宙飛行士への使用が承認されました。

米国国防総省の報告では、アイレーシック(iLASIK)を受けたほぼ全ての海軍パイロットに、航空母艦への着地能力と射撃技能の向上が認められている、と報告されています。

高い判断能力が求められる戦闘機パイロットに、唯一認められた矯正手術が、アイレーシック(iLASIK)です。


home 神戸クリニック


number3_41.gif 世界のトップクラスのクリニック・医師が推奨

アイレーシック(iLASIK)はこのレーシック(LASIK)技術を先導してきたアメリカの著名な医師たちにより、最も選択されており、世界のデファクト・スタンダードの屈折矯正手術です。

ケリーKアシール医師
世界一流の屈折手術エキスパートの一人

アイレーシック(iLASIK)という方法は、患者様に対して完全にカスタマイズされたレーシック(LASIK)手術を提供するものです。私の経験からこのより安全な方法によって、非常に快適でクオリティの高い視力が得られます。


home 神戸クリニック


number3_41.gif アイレーシック(iLASIK)国内症例数No.1

アイレーシック(iLASIK)国内症例数No.1

2009年1月 神戸クリニックは「アイレーシック(iLASIK)症例数No.1アワード」をAMOジャパンより受賞しました。これからも最高品質の技術を提供してくれるでしょう。

home 神戸クリニック


神戸クリニックのイントラレーシック 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。