イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

アイレーシック-品川近視クリニック【イントラレーシック】

患者様一人ひとりの眼の状態に合わせたカスタムメイドのレーシック、アイレーシック(iLASIK)

アイレーシックとはフラップの作成から角膜の屈折矯正まで、患者様一人ひとりの眼の状態に合わせてカスタムメイドしたレーザー照射を行う視力回復治療です。

アイレーシック(iLASIK)

home 品川近視クリニック


イントラレースレーザーによる、均一かつ高性能なフラップ作成
ws_ga01.jpg

ウェイブスキャンは、アイレーシックを行なうのに必要な眼のデータ(角膜の形状など)を細かく解析する機械です。

人の目の形状は、指紋が人それぞれ異なるのと同じで、一人ひとり異なります。ウェイブスキャンは一人ひとりの角膜の歪みに合わせたオリジナルの照射プログラムを作成します。



vs_ca01.gif
il_ga01.jpg

アイレーシックでは、品川近視クリニックでも実績豊富なイントラレースレーザーを使用しています。従来のマイクロケラトームと呼ばれる刃物を使用した方法に比べ、安全性・安定性に大変優れている高精度医療用レーザーを使用します。


ws_ca01.gif
vs_ga01.jpg

アイレーシックでは、品川近視クリニックでも実績豊富なイントラレースレーザーを使用しています。従来のマイクロケラトームと呼ばれる刃物を使用した方法に比べ、安全性・安定性に大変優れている高精度医療用レーザーを使用します。


home 品川近視クリニック


アイレーシックの特徴

質の高い視力を実現

ga02.jpg

アイレーシックでは、その人に合った最適なレーザー照射プログラムをカスタムメイドすることで視力回復を行い、高次収差の増加を防ぎます。

※ 術後の視力は品川トリプルRプレミアムイントラレーシックとほぼ同じです。

米国国防総省とアメリカ国立航空宇宙局(NASA)が認めた視力回復治療

nasa-ga.jpg

米国国防総省のパイロットや国立航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士への使用が認められている精度の高い視力回復治療です。



home 品川近視クリニック


eye_01.jpg
①点眼麻酔

検査データをもとに診察を行い、問題がなければ点眼麻酔を行います。



eye_02.jpg
②フラップの作成

開眼器でまぶたを開きイントラレースレーザーを照射してフラップ(ふた)を作ります。



eye_03.jpg
③屈折矯正

フラップを開きます。適応検査で得られた詳細なデータをもとにエキシマレーザーを照射します。


eye_04.jpg
④消毒

フラップをもとの位置に丁寧に戻します。点眼をして施術は終了です。



eye_05.gif
⑤施術後

状態が安定するまで15分程度回復室で休み、その後の診察で問題がなければ、そのまま帰宅できます。




※アイレーシックの施術は東京・大阪で行っています。

home 品川近視クリニック


品川近視クリニックのイントラレーシック 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。