イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

イントラレーシックの利点(手術後効果について)

※以下は、イントラレーシックが日本で実施され始め、未だポピュラーではなかった時に(2005~6年頃?)弊サイトで記載した記事ですので、その点ご了承の上、お読みください。

(※)品川近視クリニックの[スーパーイントラレーシック]はこの頃実施していたイントラレーシックです

ここから---------------------------------------------------------------------

スーパーイントラレーシックの場合には術後の平均視力が、従来のレーシックと比べ高くなっていることがわかります。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

レーシックで治療できないような強度近視の方の場合でも、スーパーイントラレーシックでは治療することが可能になりました。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

スーパーイントラレーシックは再手術が大変少なく、安定した良い結果が得られます。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

術後炎症についてはほとんど起きていませんので安心して受けていただけます。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

スーパーイントラレーシックの場合には、角膜への負担を大幅に軽減し、ドライアイの発生率を抑えます。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

スーパーイントラレーシックは術後、ハロの発生を大幅に押さえることが可能になりました。 [スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

スーパーイントラレーシックは質だけでなく回復率も大幅に向上し、結果 ほぼ100%の方が視力向上しています。 [スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

レーシックより夜間のハロやグレアが起こりにくい
レーシックより夜間の視力が優れている  
錦糸眼科

イントラレースとカスタムビューの技術を統合し、最先端の視力回復技術を融合させたイントラレーシックの代表格であるアイレーシック(iLASIK)で国内症例数No1を獲得した神戸クリニック も、この頃はまだイントラレーシックを取り入れていませんでした。
上記に記述がないのはそのためです。


イントラレーシック関連あれこれ 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。