イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

イントラレーシックの利点(手術)

※以下は、イントラレーシックが日本で実施され始め、未だポピュラーではなかった時に(2005~6年頃?)弊サイトで記載した記事ですので、その点ご了承の上、お読みください。

(※)品川近視クリニックの[スーパーイントラレーシック]はこの頃実施していたイントラレーシックです

ここから---------------------------------------------------------------------

イントラレーシックを実施している眼科はネット上で探した結果、 日本でも数えるほどしかありませんでした。

イントラレーシック手術眼科やイントラレーシックについて、メリットと思われる記述を探し出してきて羅列いたしました。

ただし、当然イントラレーシックを実施している眼科はイントラレーシックに好意的な視点で述べているのだというとを考慮して、とらえるのがよいでょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イントラレースFS60レーザーにより非常に切開面が滑らかで、エッジ部分も直角でキレイに作られますので、施術後にフラップのズレやシワは起こりにくい仕上がりになります。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

イントラレーシックFS60レーザーの導入により、レーシックで治療できないような強度近視の方でも、スーパーイントラレーシックでは治療することが可能です。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

イントラレースFS60レーザーの場合は、正確に均一な薄いフラップを作成することが可能です。これにより良好な結果になります。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

イントラレースFS60レーザーで作成したフラップは、フラップの厚さが均一にできるため、強度が保たれます。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

全てコンピュータ制御によりフラップを作成しますので、人の手によっては不可能な正確性と安全性により大変優れた安心できる方法です。[スーパーイントラレーシック]【品川近視クリニック

錦糸眼科のイントラレーシックはフラップを100ミクロンで作ります。160ミクロンのレーシックよりも角膜ベッドを厚く確保できまので、強度近視で角膜が薄い場合も手術ができます。【錦糸眼科

イントラレーシックのフラップは滑らかで、エッジが直角なのでシワやズレが起こらず、フラップやヒンジの位置も正確です。【錦糸眼科

ハロやグレアも起こりにくいため、レーシックよりもはるかにクリアな視力が得られます。【錦糸眼科

イントラレーシックで用いるイントラレーザーは精密で滑らかなフラップ面を作ることが出来、マイクロケラトームのような欠点がない。【錦糸眼科

①イントラレーシックは近視が重くても手術可能
②イントラレーシックは角膜が薄くても手術可能
③レーシックよりフラップ面が薄く、滑らか
④レーシックよりフラップのエッジが直角なのでシワやズレが起こりにくい
⑤レーシックよりフラップやヒンジの位置が正確に作れる
錦糸眼科

イントラレーシックでは、フラップ作成における全ての手順をコンピューターコントロールで行うため、フラップの厚みや大きさ、ヒンジ(フラップを支える部分)の位置・長さなどの自由な設定が可能です。 【神奈川クリニック

角膜の形状が急峻または平坦で、従来のマイクロケラトームを使用するレーシックではフラップの作成が困難な患者様にも、安全にレーシックを受けていただくことが可能となりました。【神奈川クリニック

フラップに関する機械的なトラブルの心配がありません。 矯正精度の向上が期待できます。 角膜の形状が極端な方にも安全なレーシックが可能です。 【神奈川クリニック

ここまで---------------------------------------------------------------------


イントラレースとカスタムビューの技術を統合し、最先端の視力回復技術を融合させたイントラレーシックの代表格であるアイレーシック(iLASIK)で国内症例数No1を獲得した神戸クリニック も、この頃はまだイントラレーシックを取り入れていませんでした。
上記に記述がないのはそのためです。


イントラレーシック関連あれこれ 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。