イントラレーシック実施眼科所在地 
北海道・札幌 | 東京 | 横浜 | 名古屋 | 神戸・三宮 | 大阪・梅田 | 北九州・小倉


無料説明会申込み 無料適応検査申込み

イントラレーシック (intra lasik) を探る

イントラレーシック (intra lasik) とレーシックの比較・体験談・視力矯正手術眼科検索


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 編集

ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)

ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)概要 ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)概要

ウェーブフロントレーシック(Wavefront-guided LASIK)とは、眼のわずかなピントのズレを検出し、エキシマレーザーでの矯正精度をより高め、さらに快適な視力の向上が可能になった次世代の視力回復手術とです。このピントのズレを収差といいますが、ウェーブフロントアナライザーを使うことでそれを解析し、そのデータに基づきエキシマレーザーを照射するのです。ウェーブフロントレーシックにより夜間の視力低下を少なくすることができるようです。しかし、角膜をレーシックよりも深く削る必要があるため、この手術に適応できる人はさらに少なくなります。この手術の英語表記は、Wavefront guided LASIK・Wavefront custom LASIK・Wave Front Adujsted LASIK(Final Fit)・HR(ハイレゾリューション)LASIKと複数存在します。

ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)手術手順 ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)手術手順



ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)メリットウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)メリット



keroflow ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)デメリット



ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)主なクリニック(眼科)ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)主なクリニック(眼科)

柏眼科クリニック柏眼科クリニック

神奈川クリニック神奈川クリニック

近視矯正手術種類 編集

イントラレーシック (intra lasik) を探るのトップへ

イントラレーシック実施眼科

LINK

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。